テストページです

2020年12月の記事

仕事納め

2020/12/30

うめつ歯科医院は昨日が仕事納めでした。

 

今年は3月からコロナウイルス感染症に振り回された一年でした。

うめつ歯科医院も4月から6月までは、予約制限を行い通院中の患者様にはご不便をおかけしました。

現在も感染予防として来院された患者様や付き添いの方等に検温や感染拡大地域へ行った履歴をお聞きして診療をしています。その他院内でも以前にもまして感染対策を実施しています。

 

その様な中で無事、2020年を過ごすことができましたことを、患者様、スタッフ、関係業者様に感謝申し上げます。そして来年こそCOVIT-19の早期の終息を期待しています。

来年は1月4日から通常診療となります。

急患下記にて対応可能です。

新潟市口腔保健福祉センター

koukuuhokenhukushi.html

 

歯間ブラシ、デンタルフロス、歯ブラシの使い方

2020/12/16

最近、BSでデンタルプロと言う歯間ブラシのメーカーのCMが流れているのをご存知でしょうか。

 

このCMは歯間ブラシの使い方のとても大切なポイントを的を得た内容で、伝えてくれいています。

 

内容は、とてもシンプル、二つの大切な事を伝えています。

最初は、歯と歯の間の汚れの食べ物のカスとか歯周病や虫歯の原因となるプラークを取り除くのは歯ブラシではできないこと。

もう一つは、歯間ブラシ(デンタルフロスも同じ)と歯ブラシの使う順序についてです。歯を磨く際には、最初に歯間ブラシで歯と歯の間の汚れを取り除き、その後歯ブラシでお口の中全体を磨くと言うことです。

 

実は、この使う順序は汚れの取り方を、効率的にする他に大切なポイントがあります。

 

今まで歯間ブラシやデンタルフロスを使った歯磨きをしていなかった場合、中々習慣としてそれらを使うことが定着しないことが多く見られます。特にお子さんはそのように思えます。歯科医院で指導を受けても、結局は歯ブラシだけの歯磨きになってしまうことがあります。時間がない、忘れる、面倒だから色々な理由があると思います。結局歯ブラシしてから歯間ブラシだとそれを使わずに歯ブラシで終わり。

歯間ブラシを使うと言う新しい習慣を身に付けていただく場合は、今までの習慣の歯ブラシの前に歯間ブラシをすることが良いと思います。そうすることで歯間ブラシを使うことが歯磨きの一連の流れから消えにくくなります。

うめつ歯科医院で歯間ブラシやデンタルフロスの指導を行う際にも、使う順序について説明をしています。

もし使われていない場合は、ぜひ最初に歯間ブラシやデンタルフロスを使って、その後フッ化物入りの歯磨き剤を用いて歯磨きをされてください。

記事一覧へ

Copyright(c) 2010-2021 umetsu-dc All Rights Reserved.