テストページです

マタニティ歯科
マタニティ歯科 マタニティ歯科ご利用案内

マタニティ歯科診療の流れ

※予約制です。お電話にて妊娠していることをお伝え下さい。

  • 1:問診

    母子手帳をお持ち下さい。
    お母さんと赤ちゃんの健康状態を把握する為に必要です。

  • 2:口腔内診査

    チェアーを倒す角度や希望は遠慮なくお申し付け下さい。

  • 3:必要に応じてレントゲン撮影

    防護エプロンをつければお腹の赤ちゃんへの影響はありませんが、患者さんとお話をして了承を得てから撮影しますので、どうしてもという方はお声がけください。

    Q&Aリンクへ

  • 4:口腔内写真撮影

    治療前後の記録、患者さんへのご説明のために撮影させていただきます。

  • 5:応急処置・口腔内清掃

    大まかな治療の流れを説明させていただき、処置・応急処置・歯石取りやクリーニング・ブラッシングチェックなどを行います。麻酔や投薬が必要な場合もあります。

    Q&Aリンクへ

○次回来院時までに妊娠中専用の問診票の記入をお願いしています。

安定期に治療がなるべく終わる様に、担当歯科衛生士が治療計画を提案させていただき、ご希望に沿った治療法を選択していただきます。
妊娠期には、たくさん心配なことがあると思いますが、安心して歯科治療を受けていただけるように、こちらも十分に配慮いたします。
体調によっては、主治医の先生と相談して治療を進めていきますので、ご安心下さい。

なお、産後体調が良く身体も回復してきていれば、2ヵ月後から治療が再開できます。

※小さいお子様がいて治療に通えない方は、保育士のいる無料保育サービスをご利用ください。(完全予約制ですので予約の際にマザーズデー希望とお伝えください)
» マザーズデーリンクへ

院内にマタニティ関連のパンフレットをご用意しています。
来院時にはぜひご覧下さい。

マタニティ歯科 マタニティ歯科ご利用案内

Copyright(c) 2010-2021 umetsu-dc All Rights Reserved.