2014年12月の記事

歯内療法研修会終了

2014/12/21

11月30日の日曜日、新発田市のいいじま歯科クリニック主催の歯内療法研修会へ参加してきました。

 

今年の3月から約9ヶ月間、全部で7回のコースでした。

歯内療法というのは歯の中の神経の部分の治療で、歯科の治療では最も細かく難しい治療の一つです。

 

そして、またうめつ歯科医院の臨床でも頻度も高い治療です。

 

講師は日本歯科大学新潟生命歯学部の五十嵐勝教授です。

 

今回まとめて7回のコースで最新の歯内療法の考え方を総括できたことは、非常に有意義でした。

 

最終回は模型を使っての最新器具の実習でした。

透明のブロックの中の湾曲している部分を歯の神経の部分と見立てて、この神経の入っている管のところをきれいに掃除して、入り込んだ細菌を消毒、最後に管の先までキッチリと隙間なく、薬を詰め込むのがポイントです。

スクリーンショット 2014-12-21 11.05.03

 

 

簡単そうに見えますが、見えない歯の中の神経の入っている管のところを、指の感覚で行いますから実際の口の中で行うのは高い技術を要します。

今回の実習は内容も面白く大変役に立ちました。

 

スクリーンショット 2014-12-21 11.05.19

戸田勝久画伯(絵と音楽)

2014/12/13

私の好きな絵の一つに戸田勝久画伯の絵があり画集を購入した時に、このブログでも紹介させていただきました。

 

スクリーンショット 2014-12-13 8.39.30

 

 

 

戸田画伯は日本国内だけでなくドイツでも有名でファンの多い方です。

 

楽器や自然な中の風景を幻想的に描いた素敵な絵が多く、見ていて楽しく音楽が聞こえて来るような感じがします。

 

スクリーンショット 2014-12-13 8.39.49

 

さて10月のある日うめつ歯科医院のポストに一通の封書が入っていました。

 

 

 

差出人は「戸田勝久」!、なんと画伯からのお手紙と個展の案内状が来ました。

 

スクリーンショット 2014-12-13 8.40.10

 

 

 

個展は京都のぎゃらりぃ思文閣で行われるとのことで、さすがに伺えませんでした。

 

ネット社会は改めて面白いと感じました。

記事一覧へ

Copyright(c) 2010-2020 umetsu-dc All Rights Reserved.