2011年7月の記事

サフィニア花盛り

2011/07/18

 6月18日にビオラから入れ替えた診療室のサフィニアが花盛りになってきました。

→http://staffblog.umetsudental.com/?cid=1

毎日暑い日が続き南向きの出窓ですから朝晩2回の水やりが必要です。スタッフご苦労様です。おかげで暑い中頑張って咲いてくれてます。1階の玄関の脇のプランターの物もずいぶん大きくなりました。
サフィニアの場合はきれいと油断してはいけません。このままにしておくと株の中央がハゲて来てどんどん乱れて来ます。
ここで思い切って切り戻し(ピンチ)をしておきます。もったいない気がしますが、これが秋まできれいに咲かせる重要な作業です。全部の鉢をやるとお花が無くなりますので少しだけ残しました。
あと2週間もするとまたいっぱいに咲くでしょう。

食中植物

2011/07/14

 例年より2週間も早く梅雨が明けました。

夏の太陽が「出番だ!」と毎日大活躍しています。皆さん体調を崩さないようにお気をつけ下さい。
さて、以前趣味の1つが洋蘭栽培と書きました。夏本番となると洋蘭も花が少なくなり診療室に飾る花も難義します。
今、診療室に咲いている花は2種類。
1つは昨年濁りの無い真っ赤な色が気に入って買ったハイビスカス、どうやら冬を越し夏の暑さの到来とともに元気になってきました。毎日2、3輪の真っ赤な花を咲かせてうめつ歯科医院の入り口のテーブルを飾っています。照明に使っているのは消費電力3WのLEDライトです。
もう1つは洋蘭のパフィオ(別名英語ではスリッパー•オーキッド)。これは地味な花ですので人気がありません。患者さんからも「変わった花ですね」、子どもたちからは「食中植物」と言われてしまいます。確かにスリッパを逆さにしたようですが、この部分が食虫植物に見えるらしいです。しかし実は洋蘭の中でも趣味性が高くマニアが多い蘭なんです。

記事一覧へ

Copyright(c) 2010-2020 umetsu-dc All Rights Reserved.