テストページです

学生時代

2012-04-16

 ここのところ、ほぼ毎日英会話のレッスンを受けている。

教えて頂く先生は固定では無く、こちらの講師に対する希望条件を入れて、私が受講可能な時間に可能な講師一覧から選択する。
しかし、そのサイトは日本国内の生徒数が8万人、講師数が3000人という巨大なオンライン英会話サイト。
毎回違う先生を選択すると、毎回自己紹介することになってしまう。
従って何回か受けた中で、教え方が自分に合っていると思った講師を「お気に入り」に登録して、その講師達を中心に、こちらの予定も変えることになる。
ここの所、一番多くお願いするのはB先生、講師歴2年の医科大学の5年生。
毎回、最初の何分かは、お互いの今日の出来事などを話し合う。
B先生の話題は、主に大学での実習の報告。
今日はダミー(練習用のマネキン)を使って、気管挿管の実習をしたとか、点滴の実習でパートナーが上手く出来ないで、何回も私の手に点滴の針を刺したので、腫れ上がって手が痛い等色々な話が出来る。
そんなことを聞いていると、はるか昔の自分の学生実習のことを思い出す。
ダミーの人形で出来る実習も有るが、2人ペアで実際に自分たちで行なう実習も沢山有り、
麻酔や点滴の実習はやはり人間の体を使わないと出来ない。
お互い実習を誰と組むか恐々としていたペアもいた。
今思うと楽しい思いでの1つだ。

その他 アーカイブ

2017年

12月 [1]  4月 [1] 

2016年

2月 [1] 

2015年

1月 [1] 

2012年

5月 [5]  4月 [4]  3月 [4]  2月 [2]  1月 [5] 

2011年

12月 [2]  11月 [2]  10月 [3]  9月 [2]  8月 [3]  7月 [1]  6月 [3]  5月 [2] 

Copyright(c) 2010-2022 umetsu-dc All Rights Reserved.