テストページです

デジタル化の落とし穴

2012-04-12

携帯電話から iPhoneに変更して1月以上経過。

確かに使ってみるとものすごく便利です。今まで使っていた携帯電話の機能ですら、はるかにIPhoneの方が優れています。
それプラス各所アプリケーションがあり、いろんな事が出来てしまう。
とうとう長年使用したシステム手帳も使わなくなりました。
予定はすべてiPhoneへ直接入力して管理。
ところが、昨日冷や汗が出ました。
iPhoneを立ち上げて今週の予定を確認しようと思ったら、スケジュールの管理ソフトの部分に入力済みの今年1年の既に決まっている予定が、ぜんぶ消えています。何処を探してもまっさら!
再度入力する手間を考えるとがっかり、しかも予定の中には既にお知らせ文書を破棄してしまいiPhoneでしか分からない予定もあります。
意気消沈してしまいましたが、気を取り直し取りあえず今週の予定から覚えている範囲で入力し始めると、前に入力した予定が突然復活!
何がどうなっているのか全く理解出来ず、とにかく一息付きましたが、今更ながらにデジタル化の恐ろしさを知りました。
問題は何がどうなってそうなったか、それが分からない事です。
確かに今までも自宅のiphotoのシステムが壊れて、入れてあった写真が全て消えたり、
間違ってクリックして消去してしまったり、いわゆる「ワンクリック」の恐ろしさは何回か経験しています。
従って診療室の大切な文書やカルテに関するデータは、2重、3重のバックアップをしてあります。
特にカルテやレントゲン、お口の中の写真は午前、午後と2つのハードディスクにWでバックアップ。
今回の一時的スケジュール喪失で、これからはiPhoneも定期的バックアップしないといけないと身にしみて感じました。

その他 アーカイブ

2017年

12月 [1]  4月 [1] 

2016年

2月 [1] 

2015年

1月 [1] 

2012年

5月 [5]  4月 [4]  3月 [4]  2月 [2]  1月 [5] 

2011年

12月 [2]  11月 [2]  10月 [3]  9月 [2]  8月 [3]  7月 [1]  6月 [3]  5月 [2] 

Copyright(c) 2010-2022 umetsu-dc All Rights Reserved.