テストページです

妊娠中の歯磨き

2012-03-27

うめつ歯科医院ではマタニティ歯科という事で、「マイナス1歳児から始めるむし歯予防•虫歯菌感染予防」を提案して来ました。

https://www.umetsudental.com/wp1/mata_mother/index02.html 
従って妊婦さんも歯科治療に来院されます。
妊婦さんの治療に際して色々とお話を伺い、アドバイスさせいただいています。
その中の良く有る話題の1つは歯磨きですが、特につわりの時期の歯磨きについて悩んでいる妊婦さんが多いです。
確かにつわりの時期は、歯磨きが大変と言われる患者さんが沢山いらっしゃいます。
しかし、良くお話を伺いながら話をしてゆくと実は解決点が見えて来ます。
実はつわりのひどい時でも、1日中気分が悪いわけではないようです。
気分の悪く無い時間もありますので、今までの習慣にとらわれずに「比較的気分の良い時に歯磨きをしましょう」とアドバイス差し上げると出来る方が大勢いらっしゃいます。
特に歯周病予防の場合は、1日2、3回磨かなくても1日1回しっかり磨ければ歯周病の予防は可能です。
虫歯予防についてフッ素入りの歯磨き剤が使えなくても、あまり匂いや味のしないフッ素洗口をすることでむし歯予防ができます。
色々な組み合わせで妊娠期でもお口の中を健康に保てるものです。
うめつ歯科医院では妊婦さんの患者さんには、妊娠、子育て経験のある歯科衛生士が担当になり色々なアドバイスをさせていただいています。

歯周病のこと アーカイブ

2012年

5月 [1]  3月 [1]  2月 [1]  1月 [1] 

2011年

11月 [2]  9月 [1]  8月 [1]  7月 [1]  6月 [3]  5月 [1] 

Copyright(c) 2010-2022 umetsu-dc All Rights Reserved.