テストページです

パフィオ花盛り

2012-02-02

 日曜日にしばらくぶりに、蘭を預かっていただいている細川洋蘭農園に行って来ました。

洋蘭は南半球や熱帯の物が多いので冬がシーズンです。
同じ温室内のKさんの栽培棚は、まさにパフィオの花盛り!
すごい数が咲いています。
上は黄花系のパフィオです。
こちらは赤花系です。
Kさんは、この他に自宅にも温室が有り、自分で交配して品種改良までしてしまう達人です。
蘭の花の交配はものすごく時間が掛かります。
花粉をつけてから種が出来るまで約1年掛かります。
更にそれを専門の業者さんに出して、フラスコ内の寒天培地に播種してフラスコ苗が出来るまで、また半年以上掛かります。
それを引き取って苗を植え、花が咲くまで約3年ぐらいは掛かります。
全部で4~5年必要です。
その中で良い花は50株に1株あれば良い方です。
大変な作業と労力を要します。
私のパフィオで調子の悪い生育が良くない物は、Kさんに預かっていただいて回復してから戻していただいています。
私の中ではKさん病院に入院と考えています。
これからしばらくはうめつ歯科医院も蘭の鉢植えを沢山飾ります。
患者さんからは、「いつもきれいなお花が咲いていて良いですね」と喜んでいただいています。

園芸のこと アーカイブ

2012年

5月 [4]  3月 [2]  2月 [2] 

2011年

12月 [1]  11月 [2]  10月 [1]  9月 [4]  8月 [1]  7月 [2]  6月 [2]  5月 [1] 

Copyright(c) 2010-2022 umetsu-dc All Rights Reserved.