テストページです

大先輩からの手紙

2011-12-10

 先月、LIONのDent. Fileにうめつ歯科医院が掲載されたことは書かせていただきました。

→http://blog.umetsudental.com/?cid=2
それから1週間後、茨城県のつくば市のI先生から、直筆のお手紙と参考資料をいただきました。
うめつ歯科医院の診療と歯科衛生士の活躍をお褒めいただきました。
また、うめつ歯科医院にはやる気のある歯科衛生士が沢山いるので、小児歯科の分野でも更に頑張ってほしいという叱咤激励の内容でした。
I先生とは直接の面識はありませんが、「赤ちゃん歯科」を標榜し、小児歯科専門誌にも論文をたくさん書かれている有名な先生です。
その先生からいただいた文献に出ていた症例と同じような異常が、うめつ歯科医医院に通院している子どもたちにも沢山みられます。
最近はお子さんの歯並びを気にして、うめつ歯科医院にいらっしゃる保護者の方が沢山います。
乳歯のうちに永久歯の歯並びは予測出来ます。歯並びが悪い場合や将来歯並びが悪くなることが予想される場合、その原因もかなりの割合で推測出来ます。
しかし、それはやはり歯が生えてから早くても2歳半ぐらい以降です。I先生の論文では赤ちゃん(1歳前)の時の哺乳の影響が大きいとのことです。
おそらくその辺には気がついている小児歯科専門医もいると思いますが、的確に把握するのは非常に難しい年齢です。
大学の講義や小児歯科の専門医セミナーでも、なかなか扱われません。
今回、12月に小児科医と一緒のつくば市での勉強会にお誘いいただきましたが、実家の北海道で急用があり行けませんでした。
来年はぜひ参加してみたいと思っています。

診療のこと アーカイブ

2012年

5月 [3]  4月 [4]  3月 [3]  2月 [2]  1月 [7] 

2011年

12月 [3]  11月 [3]  10月 [8]  9月 [2]  8月 [3]  7月 [4]  6月 [3]  5月 [1] 

Copyright(c) 2010-2022 umetsu-dc All Rights Reserved.