テストページです

フッ素入り歯磨き剤

2011-10-03

 今回は、むし歯予防の話です。

むし歯予防にフッ素が効果があることは、今では皆さん知っています。
保育園、学校等でのフッ素洗口、歯科医院で定期検査を受ける際にフッ素塗布をしてもらうなど色々な利用方法があります。
世界中で最も多く利用されているむし歯予防のフッ素利用は何でしょうか。
これは圧倒的にフッ素入り歯磨き粉による方法です。
現在、日本では市販品の89%にフッ素が配合されています。
使い方は厚生労働省科学研究「フッ化物応用の総合的研究」班が2006年に出した

『齲蝕予防のためのフッ化物配合歯磨剤応用マニュアル』に基づき、
2010年の日本口腔衛生学会のシンポジウムでまとめられた考え方が参考になります。
この1番大切な部分は以下の通りです。


「ブラッシング後のうがいは、5~15mlの水で1回のみにする」です。
うがいを何回もするとせっかくのフッ素がお口の中から無くなってしまいます。
また、付け加えると歯磨き後の飲食も30分から1時間控えた方が良いでしょう。
せっかく使っている「フッ素入り歯磨き剤」なら、これを守って効果的に使いましょう。


むし歯のこと アーカイブ

2018年

2月 [1] 

2015年

9月 [1] 

2013年

5月 [1] 

2011年

12月 [2]  11月 [2]  10月 [2]  9月 [1]  8月 [2]  6月 [1] 

Copyright(c) 2010-2022 umetsu-dc All Rights Reserved.