テストページです

台風

2011-09-15

明日から19日まで、秋葉区の三人の先生と一緒に台湾に行って来ます。

この時期台湾に行く際に、いつもドキドキすることがあります。
それは、台風!

いままで台湾に旅行に行って、台風の影響を受けた事が2回ほどあります。
最初は、5年ぶりの大型台風が台北直撃とニュースに出た時でした。

三泊四日の予定でしたが、一日早く帰国し、これは大正解でした。

予定の帰国日は夕方まで空港が閉鎖になり飛行機は欠航、
方に中華航空だけが飛びました。

どうゆう訳かこの航空会社は、他の航空会社が欠航しても飛ぶことが多いです。
空港の職員の方は、「中華航空のパイロットさんは勇気がある」と行っていました。一説には空軍上がりのパイロットが多いのでそうなるそうです。しかし民間人を乗せる飛行機で勇気の問題でしょうか。
台湾の友人のT先生は中華航空に乗る時は、命を掛けて乗ると行っていました。(笑)
わたしは、なるべくエバー航空やANAにします。
2回目は初日に台北市内に到着して翌日から台風がやってきました。その台風は向うのニュースや新聞では「亀台風」と書かれていました。
その通り台北市の付近で全く動かず停滞したままでした。おまけにやっと動き出したら、なんと!くるっと回って帰って来ました。ブーメランみたいですね。
おかげでその日はホテルで台風情報を見るだけ、朝からTVのテロップで
本日、故宮博物院全館休館です」、「本日、台北市内のSOGO全店お休みです」、「本日、市内の新光三越全店お休みです」次々と情報が流れて来ました。
今日は何処に行こうか悩んでTVを見ているうちに、結局行く所がだんだん無くなって、ホテルでTVを見てるだけになりました。
さて、今回は台風の影響は無いようです。
行き先は台中と台北の2カ所に行く予定です。
台北では、以前私の在籍していた小児歯科教室で大学院生だった高雄で開業しているT先生やその友人の何人かの先生とお会いします。皆さん日本の大ファンです。

台湾に行った時は、T先生はいつも高雄から台北までこられてお会いします。彼のおばあさんは現在も新潟市中央区でご健在、そう彼は1/4日本人の血が流れています。お会いするたびに大歓迎をしていただけます。有り難い事です。

台湾市内を歩くと気がつきますが、外国語学校の看板が沢山あります。それらの看板には「日文」と大きく書かれています。さすが世界で一番親日的な国だけあります。日本語学習される方が沢山います。

また、市内でも若い人から年配の方まで、日本語を話せる人が沢山います。

台中では、T先生の母校の中山医学院と台大蘭園にも行く予定です。

蘭園ではどんな花が咲いているでしょうか。楽しみです。
又、四日間みっちり中国語の実地訓練もしてきます。

診療室は16日休診、17日は近先生が診療されます。
台湾滞在中はブログ更新お休みになります。
19日夜に更新始めます。
宜しくお願いします。

旅行のこと アーカイブ

2012年

3月 [1]  1月 [1] 

2011年

12月 [1]  9月 [1]  8月 [1] 

Copyright(c) 2010-2022 umetsu-dc All Rights Reserved.