テストページです

満開

2011-09-11

夜はだいぶ涼しくなりました。やっと良く眠むれますね。

 さて庭のノウゼンカツラが満開です。
ノウゼンカツラの花は強い日差しの夏に、本当に良く似合い大好きです。

「今頃?」と思う方は、園芸好きの人です。
本来は下のようにノウゼンカツラは、花はもう終わりの時期です。
実は今満開の花は2番花です。
最初の花は6月の終わり頃から咲き始め、ワーッと咲いて8月のお盆を過ぎるとほぼ終わり。
この花をいかに長く咲かせるか。簡単な事ですが方法があります。
数年前、あまりに伸びて来た枝を、6月の初めに剪定しました。
そうしたら、そこから脇芽が出て来て、また伸びるのです。
しかし、春に伸びた枝よりは発育が遅く、約2カ月遅れての開花となりました。
そのことを知ってから、毎年6月に軽く枝の剪定をして長く咲くようにしています。
左上が2番花、右側の2本は1番花でもう終わりです。
ついでに今年はサルスベリ(百日紅)もだいぶ盛りはすぎましたが、沢山咲きました。
小さな庭でも少し手入れをし始めると色々と変化があり、面白いと感じます。

園芸のこと アーカイブ

2012年

5月 [4]  3月 [2]  2月 [2] 

2011年

12月 [1]  11月 [2]  10月 [1]  9月 [4]  8月 [1]  7月 [2]  6月 [2]  5月 [1] 

Copyright(c) 2010-2022 umetsu-dc All Rights Reserved.