テストページです

無随歯のホワイトニング

2011-07-22

最近、特にホワイトニングの希望が多く、かなりの数の患者さんにさせていただいています。

ホワイトニングといっても1本の歯のホワイトニングから前歯全体のホワイトニングがあります。また、すこし意味が違いますが歯ぐきの黒ずみをきれいなピンク色にする漂白もあります。近々にホームページにまとめようと思っています。
今日はその中の無随歯(失活歯)のホワイトニング。神経を取った歯は、だんだん変色して来ることがあります。変色は黒っぽい灰色になったり、茶色っぽくなったりします。
無随歯も最近はお笑いのネタになっているそうですが、やはり前歯は目立ちます。
「目立つのできれいにしたい」とご希望がありましたので漂白を行ないました。
左上の前歯が神経を取って、長い間に変色してしまいました。
この歯の裏側を削ってホワイトニングの薬剤を封入し白くします
漂白のメリットは表側の自分の歯を削らないで済むことです。しかし、むし歯が大きくて詰め物が沢山詰めてあり、自分の歯が残り少ないと出来ないこともあります。
しかし、ハリセンボンの「はるか」さんはホワイトニングするとネタになりませんね。

診療のこと アーカイブ

2012年

5月 [3]  4月 [4]  3月 [3]  2月 [2]  1月 [7] 

2011年

12月 [3]  11月 [3]  10月 [8]  9月 [2]  8月 [3]  7月 [4]  6月 [3]  5月 [1] 

Copyright(c) 2010-2022 umetsu-dc All Rights Reserved.