テストページです

口臭と熱中症対策

2011-07-16

 本当に毎日暑いですね。

さて、今回は口臭についてです。Googleで「口臭」と検索すると35,700,000件、「口臭予防」で検索しても1,790,000件検索されます。すごく皆さん関心がある項目ですね。
口臭について詳しく書くと長くなりますので、何時かうめつ歯科医院のホームページの中にきちんとまとめようと思っています。
うめつ歯科医院でも口臭を気にされて来院される患者さんや治療中相談されることがよくあります。その場合詳しく口臭の原因を調べることが最も大切なのは言うまでもありません。
その中で一番多い原因と解決策が水分摂取と舌の上の白い汚れ(舌苔と言います)の除去です。その他食べ物の事も関係することもあります。
口臭は一般的に一日中臭う事は少なく、朝起きた時やお昼前、夕方等に強くなる事が多い物です。この場合は時間的に朝食や昼食から時間が経過していたり、就寝中などで体内の水分が減った状態にあります。そしてお口の中でも唾液の分泌量が少なくなっています。そうすると口臭が強くなってしまいます。このタイプの口臭解決の第一選択は水分摂取です。今年も暑い夏ですので「熱中症の予防に水分を取りましょう」と言われていますが、口臭の予防にも役立ちます。


もう1つは舌の上の汚れの除去です。今では舌磨きも知られて来ましたが、まだ日本では一般的ではないようです。鏡を見て舌の上に白い膜の様な物が覆われている場合は、磨いて除去する事で口臭が無くなることもあります。
もし舌を磨くのであれば色々な舌ブラシがありますが、毛先がこの写真のようなタイプがお勧めです。
また、出先などで磨けない時は、これもお勧めです。「グリコのブレオ」新潟大学の予防歯科の宮崎教授は口臭では世界的に有名な研究者の一人ですが、宮崎先生の教室でもブレオの効果を確認した研究を出しています。

診療のこと アーカイブ

2012年

5月 [3]  4月 [4]  3月 [3]  2月 [2]  1月 [7] 

2011年

12月 [3]  11月 [3]  10月 [8]  9月 [2]  8月 [3]  7月 [4]  6月 [3]  5月 [1] 

Copyright(c) 2010-2022 umetsu-dc All Rights Reserved.