歯周病学会認定歯科衛生士

日本歯周病学会

  • 特定非営利活動法人日本歯周病学会(http://www.perio.jp/)は、国内の歯周病分野の会員数最大の学会です。
  • 活動は1年に2回の全国規模の大きな学会や各種研修会を行っています。
  • 参加している会員は大学の歯科医師や開業医等です。また、認定歯科衛生士、歯周病認定医そして歯周病専門医の選定等の活動も行っています。
  • ホームページには一般的な歯周病に関するQ and Aもあります。(http://www.perio.jp/qa/)
  • 歯周病の治療の指針を示す
    「歯周病の診断と治療の指針2007年」
    「歯周病の検査•診断•治療計画の指針 2008年」
    を作成しています。
  • 当院の歯周病治療はこのガイドラインに沿ったものです。
 
(http://www.perio.jp/)
(http://www.perio.jp/qa/)

歯周病学会認定歯科衛生士

  • 歯周病学会認定歯科衛生士は、歯周病の治療には歯科衛生士の役割が非常に大切である事から日本歯周病学会が創設した制度です。(http://www.perio.jp/member/certification/hygienist/)
  • 歯周病に関する十分な知識や技量があると認定した歯科衛生士に与えられる資格です。
  • 以下の条件を満たした歯科衛生士に与えられます。
  • 通算 5 年以上の歯周病学に関する研修と臨床経験を有する者またはこれと同等以上の経験を有すると認められた者
  • 認定歯科衛生士申請時に実務経験単位と教育研修単位の合計を 30 単位以上を有する者
  • 自分が担当した患者さんの症例報告を堤出し1次試験と、その中の1症例をケースプレゼンテーションし口頭試問を受ける2次試験に合格した者

また、認定歯科衛生士の資格を取得してからも、その後5年間に学会や研修会へ参加し研修基準を満たすことが求められ、基準を満たしたものが更新を認められます。

現在(2011年10月)、新潟県では約30名の歯周病学会認定歯科衛生士がいます。

(http://www.perio.jp/member/certification/hygienist/)

Copyright(c) 2010-2018 umetsu-dc All Rights Reserved.
Top