歯周病のおはなし

 

歯周病をさらに悪くするリスク

歯周病を誘発させたり、進行を早くするものがリスクファクターと呼ばれるものです。
大きく分けるとお口の中の問題の「局所因子」と喫煙や糖尿病などの基礎疾患の『全身因子』があります。治療後もこれらを減らすことが大切になっていきます。

歯周病のリスクファクター

喫煙と歯周病

歯周病の原因はお口の中の歯周病菌です。
それをプラークコントロールで取り除くことは最も大切なことですが、悪化させるリスク因子のうち最大の物は喫煙です。
喫煙者は歯周病の進行が非喫煙者の3〜5倍早いといわれています。
禁煙を考えていてもなかなか出来ない方も多くおられます。
禁煙のコツや役立つ情報をお知らせします。(禁煙パンフレット改編)

禁煙パンフレットはこちら

 
Copyright(c) 2010-2019 umetsu-dc All Rights Reserved.
Top