診療の流れ

予診表の記入

  • 保護者の方はお子さんの症状や服用されているお薬等をできるだけ詳しくご記入下さい。

トレーニングルームにおいて問診・診査

  • お子様はいきなり歯科医院の治療台に移動する と怖がる場合がありますが、うめつ歯科医院では治療の準備や定期検査、フッ素塗布などを行なう専用のコーナーがあります。ここで記入していただいた予診表を見ながら、簡単な問診をとらせていただきます。

検査と応急処置

  • 痛みの原因やむし歯その他の異常の診査、痛みの原因、むし歯の状態を調べます。また、お口の中の粘膜の異常などを調べます。痛みがある場合は痛みを取り除く応急処置をします。

レントゲン撮影

  • 初診当日に怖がらずに出来る場合は、むし歯などの痛みの原因を知るためや、永久歯の発育状態、その他の異常を調べるためにレントゲン撮影をします。当院のレントゲンはデジタルレントゲンです。フィルムのものよりレントゲンの照射量が少なくモニターで確認することができます。当日、怖がっている場合は、後日の治療のためのトレーニングの際に撮影することもあります。

むし歯の予防法、家庭での治療の方法、歯並びについての説明(カウンセリング)

  • 現在のお口の中の状態の説明、むし歯の予防法、家庭でのむし歯予防、歯並びに影響する癖などのアドバイスを行います。また、治療を怖がっているお子さまには応急処置後トレーニングを優先して行なう事もあります。当院では、きちんとした病状の説明と治療に対する理解と同意がとても大切と考えています。

治療

  • 痛みを取り除く治療の後は、むし歯の進行程度やお子さんの治療に対する協力度を考え治療順番を決めて行きます。成人と違いお子さんの治療に際しては短時間で終る簡単な治療から行い歯科治療に慣れていただく事が大切な場合もあります。また、以前の歯科治療で恐怖感を持ってしまっている場合もこのようなやり方が大切です。

定期検査

  • 治療で健康を取り戻したお口の中を良い状態に保つためには、定期検査が非常に大切です。新しいむし歯が出来ていないか、永久歯への生え変わりが順調なのか等を診査します。また、担当衛生士が家庭でのセルフケアのアドバイスや希望のある場合はフッ素塗布等を行ない、むし歯のないきれいな歯並びの完成を目指します。
Copyright(c) 2010-2019 umetsu-dc All Rights Reserved.
Top